• 使い方 動画
  • 活用事例のご紹介
  • 明治・大正データベース
  • あのとき
  • 朝日新聞歴史写真アーカイブ

お問い合わせ

朝日新聞社 法人営業部 データベース営業チーム
お問い合わせフォーム
TEL:03-5541-8689
(月曜〜金曜、祝日除く10:00〜18:00)

朝日新聞縮刷版1879〜1999 〜歴史を訪ねる〜

検索画面についてリスト画面について|紙面イメージ画面について

紙面イメージ画面について

紙面イメージ

紙面のイメージを表示します。選択されているページは、左側ページリストに【1】などと、【】を付けて表示します。数字をクリックすることで、他のページを読むことができます。

同一日付のページめくり

同じ日付内のページについて、左右の矢印ボタンをクリックすることで「前のページ」「次のページ」などとページめくることができます。

検索結果のページめくり

検索した結果について、上下の矢印ボタンをクリックすることで「前の検索結果ページ」「次の件結果ページ」などとページをめくることができます。

紙面イメージ両脇の赤い位置マーク

キーワードで記事を検索して、見出し一覧から紙面を表示すると、紙面イメージの両脇に該当記事が掲載されている位置を示す赤いマークが付きます。記事を探すときの目安になります。

※赤い位置マークは、記事をキーワード検索した場合のみ表示されます。発行日検索や広告をキーワード検索したときは表示されません。号外、付録、別刷も非表示になります。また、位置マークは、紙面を印刷した際も表示されます。位置マークなしで印刷したいときは、発行日検索から紙面を表示して印刷してください。
「印刷範囲指定」機能について

必要な記事を切り取って印刷したいときは「印刷範囲指定」機能を使って印刷することができます。

「印刷範囲指定」ボタンをクリック

印刷範囲指定用の別画面が開きます。印刷範囲をマウスでドラッグして選択した後、「確定」ボタンをクリック

「印刷」ボタンをクリックして印刷。範囲を指定した記事のほか、ヘッダーに紙面の発行日、フッターに利用機関名と著作権表示、印刷時間も合わせて印刷されます。

<留意点>

・「印刷範囲指定」機能はA4サイズでの縦向き印刷を基準に設定されています。
・紙面原寸に近い文字の大きさで印刷したい場合は、新聞の段数で縦5段~6段のサイズで範囲を指定してください。
・範囲指定した記事は印刷用紙のサイズに合わせて印刷されます。大きな文字で読みたいときは記事の範囲を小さく指定するか、A3など大きな用紙サイズを選んで拡大印刷してください。
・横幅は縦サイズで固定しています。用紙を横に印刷しても横方向には拡大されません。

ページ全体の印刷の仕方

紙面イメージ(PDF)全体を印刷するときは、Adobe(R) Reader(R)のツールバーの「ファイルを印刷(ctrl+P)」アイコンをクリックして印刷してください。

サムネイル画面について

サムネイル画像について

サムネイル画像をクリックすると、紙面イメージが表示されます。

※サムネイル一覧は朝刊、別刷、付録、夕刊、号外の順に表示します。

聞蔵IIテキストをご利用の場合、「朝日新聞縮刷版」は収録対象外です。

お問い合わせ

朝日新聞社 法人営業部 データベース営業チーム
お問い合わせフォーム
TEL:03-5541-8689(月曜〜金曜、祝日除く10:00〜18:00)